Work from Cebu開始

セブ生活開始3日目。リモートワーク開始。とりあえずデスクとPocket WiFiで仕事を始められる環境になった。フィリピンはメイドさんを住みこみで働いてもらうのが普通だったりするので、部屋のレイアウトとしてメイドさん用の部屋があります。リビングのすぐ横にあるその部屋を我が家ではオフィスにして平日はここで仕事をすることにしました。

1番の懸念はPocket WiFiの接続だったのですが、道路や電気等のインフラが弱いセブにあって、インターネットに関しては家には光回線つなげられるし、携帯はLTE回線があるため、通信速度としてはビデオ会議をつないでも問題ないくらいちゃんとしてます。さすがに電話会議をしょっちゅうつないだり、ファイルのやりとりとかをしているとデータ量としてはだいぶ消費するようで1週間で5-6GB減っていくけど、それでも通信料金は1,000円くらい。今はほんと発展途上国でも携帯とネット環境はかなり整っていますね、時代だな。

また、日本とフィリピンは時差が1時間しかないので、日本の9時-18時がこちらの8時-17時と仕事のしやすい時間帯なのはメリット。もともとこちらは朝方生活が基本だから、ちょうどいい感じ。あとはこの家のあるタウンハウスがまだ新しく、半分くらいが建設中なので、日中そこら中でガンガン工事しているのが落ち着いてくれば。

リモートワークの環境はできたので、始めていきながら仕事の進め方を適用させていくのが次のステップ。まずはWork from Cebu開始。